明善社のお葬式

葬儀社選びの5つのポイント

理想のお葬式のために重視すべきポイント

葬儀社を選ぶといっても、どう選べばいいのか
分からないという⽅が多くいらっしゃいます。
特に⼤切な⽅を看病していて、いざその時を迎えたときに、
電話帳やインターネットで調べて沢⼭の葬儀社から
信頼出来る会社を選ぶのは難しいのではないでしょうか?
だからこそ事前の下調べは⼤切なことです。
これから、葬儀社を選ぶ際に重視すべき5つのポイントをお伝え致します。

葬儀社選びのポイント① お客様のニーズに合わせたプランとスピード感を持っている

葬儀業界において、パッケージ化されたプランでしか受け付けてくれない葬儀社は多くあります。
しかし、それでは納得のいくお葬式をする事が出来ません。
葬儀社選びで何より重要なのは、お客様に寄り添ったご提案とサービスを提供出来る会社である事を確認する事です。
また、その「時」は24時間365⽇いつ起きるか分かりません。いざという時に、すぐに対応ができる葬儀社かどうかを⾒極める必要があります。
基準の一つとして、明善社では複数の搬送車を所有しており、サポート体制を万全に整えている為、お待たせする事がありませんので、安心してお任せください。

葬儀社選びのポイント②料⾦体系が明確である

この業界では、「⾒積もりと請求⾦額が違う」という事がよく起こります。
価格体系が常に分かりにくい事もありますが、⼤切な⽅とのお別れという事もあり、いつもは落ち着いている⼈が判断を間違ってしまうことも⼀つの要因です。冷静に判断できる時期に把握しておくようにしましょう。

葬儀社選びのポイント③電話対応が的確である

もしもの時に、すぐにコミュニケーションが取れるツールが「電話」です。
いつ、どのタイミングで、何が起こるか分かりません。
そのため、お客様がどんな状態であろうと、落ち着いて適切な対応が出来る葬儀社こそが、信頼出来る葬儀社であると⾔えます。

葬儀社選びのポイント④葬祭ディレクターが在籍している

葬祭ディレクターとは、厚⽣労働省が定めた葬儀業界の知識・技能を認定する制度です。
葬祭ディレクター技能審査制度は、お葬式に従事する⼈々の知識・技能の向上を図り、併せて社会的地位向上を図ることを⽬的として、平成8年に厚⽣労働省より技能審査として認定を受けています。
亡くなった⽅の尊厳の確保、ご遺族の気持ち・意向の尊重。それを⽂化・宗教への適切な理解を持って弔いが出来るよう、我々は専⾨家の育成に⼒を⼊れ、⽇々サービスの向上を⽬指しています。

葬儀社選びのポイント⑤⾒学会やイベントを開催している

お葬式への参列やご遺族の⽴場に⽴つ事は、滅多にありません。 そのため、事前に⾒学・説明会の機会があれば、ぜひ参加するべきでしょう。

・お葬式の流れや設備、かかる費用
・スタッフの仕事に対する想い

など、気になる情報を得る事が出来ます。
お葬式は⼈がつくり出すものです。そのため、⾒学会やイベントは、葬儀社スタッフの⼈柄を⾒る事が出来、葬儀社選びのポイントとなります。

お葬式のことがよくわかる資料請求はこちらから

【24時間対応】ご相談はこちら お急ぎの方へ