仏事の種類・内容について

初七日からの七日ごとの中陰、百ヶ日、1周忌、三回忌を十仏事(十王信仰)と言い十王の審判を受ける時、遺族の追善供養の力により地獄に落ちるのを免れる為の法要。七回忌、十三回忌、三十三回忌が加わり十三仏事となります。

近年では地域(お寺)によってですが、十七回忌、二十五回忌が加わり十五仏事として執り行われている地域(お寺)もあるようです。他に二十三回忌、二十七回忌を加える方もおられます。

三十三回忌または五十回忌をもって弔い上げをし仏壇の位牌を片付け祖先の霊としてお祀りします。

法要 数え方(亡くなられた日を含む)
初七日(しょなぬか)  7日目 不動明王




















(葬儀当日に行うことも多い)
二七日(ふたなぬか) 14日目 釈迦如来
三七日忌(みなぬか) 21日目 文殊(もんじゅ)菩薩
四七日(よなぬか) 28日目 普賢(ふげん)菩薩
五七日(いつなぬか) 35日目 地蔵菩薩
六七日(むなぬか) 42日目 弥勒菩薩
七七日(しちしちにち) 49日目 薬師如来
百か日 99日目 観世音菩薩

一周忌 満1年目 勢至(せいし)菩薩
三回忌 満2年目 阿弥陀如来
七回忌 満6年目 阿(あしゅく)如来
十三回忌 満12年目 金剛界大日如来
十七回忌 満16年目 胎蔵界大日如来
二十三回忌 満22年目 般若菩薩
二十五回忌 満24年目 愛染(あいぜん)明王
三十三回忌 満32年目 虚空蔵(こくぞう)菩薩
三十七回忌 満36年目 金剛薩(こんごうさった)
五十回忌 満49年目 愛染明王
百廻忌 満99年目 五秘密(金剛薩)

関連コンテンツ

→ 法事・法要について
→ お葬式辞典
→ 一般的な御葬儀の流れ
→ 御葬儀後の手続き
→ お葬式トリビア



互助会について