見学会について

御葬儀後について

御葬儀が無事に終わり、気持もようやく落ち着き、ほっと一息と言いたいのですが・・・

しかし、御葬儀は終わったとしても、仏壇や、お墓、いろいろな御葬儀後の手続きが待っています。

お香典の整理

これは御葬儀を行えば必ずと言ってよいほどやってくる大変な作業です。

受付でキチンと記入してもらったつもりが、記入帳と金額が合わない、名前は書いてあるけど住所が書いてなくてお返しができない・・・などなど、どこの家族の方も大変なようです。

後々、お返しや、喪中はがきなどのリストになりますのでキチンと整理しておきたいものです。

最近では御葬儀当日に香典返しをされる方も多いようです。
詳しくはご連絡ください。

お墓、お仏壇、お位牌の手配

仏壇の種類はたくさんあります。金仏壇や家具調仏壇などなど、値段も様々です。あわてる事はありませんが、できれば四十九日までには用意したいものです。
当社でも仏壇、仏具は取り扱っておりますのでお気兼ねなくご相談ください。

お墓は費用もかかりますし、場所にも気を使います。公営の墓地は競争率が高いし、民間の墓地は遠いし、などの時間のかかる厄介な問題です。

お位牌は四十九日法要の時に白木のお位牌から黒塗のお位牌に変えます。浄土真宗では正式には過去帳になりますが黒塗のお位牌を作られる方もいらっしゃいます。黒塗のお位牌はお寺様ではなく、仏具店に頼みましょう。
当社でもお位牌、仏具はご用意できます。

役所手続

生命保険や年金、いろいろな手続きがあります。自宅と役所を行ったり来たりすることもあるようなので、必要書類を確認して無駄のないようにしたいものです。
ちなみに、手続きには以下のものがあります。

手続きによりお金がもらえるもの

手続きにより停止・廃止するもの

関連コンテンツ

→ 事前打ち合わせについて
→ 規模について
→ 祭壇・送迎バスについて
→ 宗派について
→ 湯灌・納棺の儀について
→ 四十九日までのスケジュール



互助会について