お急ぎの方

病院でもしもの場合

霊安室に降りるまで1時間~1時間30分かかります。

その間にまず当社(葬儀社)にご連絡ください。

明善社へ電話

その時に葬儀社に伝える事は以下の通りです。

※他、いろいろなケースもございますので詳しくはご連絡ください。

ご自宅でもしもの場合

まず掛かり付けの病院があるなら、まずは病院に連絡してください。
※掛かり付けの病院がある場合は警察への連絡は不要です。
なにかあれば病院の方からご相談があります。

掛かり付けの病院がない場合は警察に連絡になります。
警察の方が来られて、警察の掛かり付けの病院の方が来て死亡診断書を作成していただけます。
警察の方の指示に従いましょう。

その次に当社(葬儀社)にご連絡ください。

明善社へ電話

その時に葬儀社に伝える事は以下の通りです。

※後は状況により変わりますので詳しくはご連絡ください。

もしものときに慌てないように、事前に葬儀社に伝える事を準備しておくことをお勧めします。次の用紙を印刷してご記入ください。

もしもの時のメモ(PDF)

葬儀社へのご連絡が済みましたら、ご希望の御葬儀を行うため、事前に以下の項目を確認しておくとよいでしょう。
(以下は各項目へのリンク)

→ どの御宗旨で御葬儀を執り行うか
→ お寺様等の確認(佛式の場合)
→ 御遺影写真用の写真の準備
→ 死亡届の準備
→ ご親族の人数の確認と連絡簿
→ 他に連絡をされる方は

どの御宗旨で御葬儀を行うか

佛式、神式、カトリック、無宗教等、ご宗派は色々ございます。もうお決まりですか?

※「故人になる方と喪主の方の宗派が違うけど、どうすればいいのか?」などいろいろなケースもございますので、状況に合わせてご提案させて頂いております。詳しくはご連絡ください。

お寺様等の確認(佛式の場合)

現在、お参りに来て頂いているお寺様がある場合

宗旨(宗派)、名前、電話番号の確認を行います。

田舎など遠方に菩提寺があるなら親戚の方に確認をされた方がよろしいです。

などを事前に確認しておきましょう。

現在、お付き合いのある、お寺様がいない場合

田舎など遠方にある菩提寺とも今後お付き合いがない(遠い為、近場で探したい)方は当社で各宗派のお寺様を探してご紹介もできます。

ただ当社専属のお寺様はございませんので御宗旨をお聞きして仏教会名簿よりご自宅に近いお寺様を探させて頂きます。

※佛式以外にいろいろなケースもございますので、状況に合わせてご提案させて頂いております。詳しくはご連絡ください。

 

御遺影写真用の写真の準備

御遺影写真をお作りしますので、あらかじめご準備されていた方が当日戸惑わなくて済みます。
スナップ写真、集合写真等でも結構です。

写真の選び方

※お写真の状態にもよりますので詳しくはご相談ください。

 

死亡届の準備

死亡診断書を病院から書いていただきます。

死亡診断書の左側が死亡届になります。

火葬料は故人の住民票が北九州市にある場合は15,000円、北九州市以外の方は55,000円かかります。

※他、いろいろなケースもございますので詳しくはご連絡ください。

ご親族の人数の確認と連絡簿

もしもの時にはご親族の人数が重要になってきます

お食事のご準備、火葬場の配車の手配等、連絡簿を作りつつ人数をあたるとおおよその人数が出るかと思いますので、連絡簿を作った方がよろしいかと思います。来る来ないは当日の事になりますのでおおよそ来られたら何人ぐらいかの把握は必要になります。

 

連絡方法を考えている方もいらっしゃいます

ご自分ですべてのご親族に連絡は大変なので、何々家の連絡はあの方にといったように分担される方も多いようです。

ご自分ですべてをしようとして連絡漏れをし他の親族の方に怒られる喪主の方もおられましたのでご注意ください。

他に連絡をされる方は

 町内会、老人会には入っていますか?

町内会または老人会の会長さんの連絡先はわかっていますか?趣味のお友達または先生等、ご自分のことは分かっても、連れ合いの方、またはお父様、お母様の関係の方はなかなか分からない方も多いようですので連絡先など事前に確認できる事はしておきましょう。


※他、会社関係の連絡方法等いろいろございます。

また、訃報用紙等は当社でご準備できますのでお気兼ねなくまずはお電話下さい。



互助会について