無事にお葬儀が終わって、初盆を迎える準備を始めるこの時期。迎え提灯に家紋を入れようとするのですが、家紋がわからず困ってしまうことがあります。
一度ご家庭の家紋が何なのか、家族全員で確認されてはいかかでしょうか。

日時: 2009年08月03日|カテゴリ:お世話係のこぼれ話


黒のフォーマルウェアですが、生地が薄く華やかに広がったレースや装飾の付いた服。確かに黒なんですが、やはりお葬式には合っていない気がしました。

日時: 2009年05月25日|カテゴリ:お世話係のこぼれ話


親族に着付けができる人がいるからと着付けを依頼しない方がおられます。しかし式が始まる前から崩れていることもあります。長時間の葬儀です。プロに着付けをお願いした方がいい面もたくさんあります。

喪服を親戚に着付けてもらった喪主でしたが、あわせが逆で結局プロに着付けしなおしてもらいました。

日時: 2009年05月25日|カテゴリ:お世話係のこぼれ話