枕経

mukasi
「臨終勤行」とも言い、本来は亡くなられる直前に枕元でお経を唱え、亡くなられる方に極楽浄土の素晴らしさなどを教え安心して臨終を迎えられる為のお経の事です。

ima
最近では、病院で亡くなるケースが多いので、病院から自宅もしくは葬儀社に搬送してから行うようになりました。
または、通夜の際に行う場合もあります。

日時: 2009年03月16日|カテゴリ:お葬式の今昔